ご購入はこちら

新富の芋

芋焼酎好きに
飲んでほしい一本
他県の酒蔵が指名買いするほどすばらしい品質の新富の芋。
本格芋焼酎「新富」はこの新富の芋100%で造られています。
最高の芋と品質に惚れ込んだ酒蔵が丁寧に仕込んだこの焼酎は、
「芋焼酎好きを唸らせる最高傑作」であると
自信をもっておすすめできる一本です。

-芋-新富黄金

他にはない、ここだけの芋
新富の芋は、芋農家だけでなく酒蔵からもすばらしい評価を受けていますが、これらは地元農家さんの長年の努力あってのもです。芋畑は元々「赤ホヤ」というやせた土壌だったところでしたが、長年をかけて改良(表層と深層を入れ替え、良質の肥料の投入、裏作の畑への鋤き込みなど)を行うことで良質な芋が採れるようなり、今では県外の酒蔵が指名買いするほどです。私たちはこの新富の土壌でしか採れない芋を「新富黄金」と呼び大切にしています。
蔵人が惚れる品質
焼酎は「品質の半分以上を決めるのは、原料の出来不出来」と言われています。つまりは、より良い原料を使えば、より良い焼酎ができるということ。当然、蔵人はより良い原料を求めることになります。そんな蔵人が惚れ込むほどの品質をしているのが新富の芋。焼酎を仕込んで頂いている正春酒造さんもその一人で「高い品質の原料があるから焼酎もできる。新富の農家さんは仕事がとてもていねいで、質も量も安定しています。」と評価頂いています。

-水-清水兼

豊富なミネラルが
味を引き立てる
正春酒造の酒造りに欠かせないのが、水源「清水兼(きよみずがね)」の水脈からとれるミネラル豊富な水。芋焼酎「新富」では児湯地域に太古の昔から受け継がれているこの水を、割り水・仕込み水に使用しています。清水兼の水脈からは、やや軟水で誰でも受け入れやすい水質の水が得られます。芋焼酎「新富」はこの特徴を生かし、飲みやすさを重視した仕上がりをイメージしてつくられています。

-仕込-正春酒造

ひとつひとつ
丁寧に仕込む
正春酒造は、酒発祥の地といわれる西都の地で、明治初期に”吉田の焼酎”として誕生。以来、150年にわたって地域に密着した酒造りに取り組んでいる小さな酒造場です。厳選した原料を使い、酵母を熟成させる器は昔ながらのものを使い、手間を惜しまず、蔵人の五感、蓄えてきた経験を大切にして一本一本丁寧に造っています。 正春酒造公式ウェブサイト

-書-武田双雲

長く愛される一本であるために
「宮崎県新富町に縁のあるすべての人と町の誇りを共有したい。」「この町にとって誇れるものにしたい。」といった想いから、芋焼酎「新富」のラベルも長く残り、そして誇れるものにしたいと思っていました。そんな折、九州(熊本)出身の武田双雲さんとのご縁があったことからラベルの題字を依頼しました。完成した題字は、まるで「土壌の力強さ」「繊細な味わい」「華やかな香り」を表現したかのうようなすばらしい仕上がりになりました。 武田双雲公式ウェブサイト

飲み方

テイストはもちろん、飲み方によってもさまざまな楽しみ方ができるのが芋焼酎の魅力です。もちろん芋焼酎「新富」もさまざま飲み方でじっくりお楽しみいただければと思います。イチオシは「お湯割り」、芋焼酎「新富」の華やかな香りがいっそう引き立ちます。

  • お湯割り お湯を先に注ぎ、焼酎をそのあとに注ぎます。この順番を守るだけで焼酎がなじみ、風味がやわらくなり、芳醇な香りが口の中に広がります。70度前後のお湯を使うと人肌より少しあたたかい、ちょうどよい温度になります。
  • ストレート 焼酎の香りや味をより感じたい方はストレートがおすすめ。注ぐ前に少しだけ瓶を振って味を均一にした後にゆっくりと注ぐのがコツ。香りを楽しむためにおちょこやショットグラスで飲むのがおすすめです。
  • ロック よく冷やしたグラスに大きめな氷をいれて、氷が溶けるようにゆっくりと時間をかけて味わいます。よく冷えることでキリッとした口あたりになります。氷が溶けることで水割りのような味の変化も楽しめます。
  • 水割り お湯割りと水割りでは、注ぐ順番が逆になります。水割りを作るときは「焼酎→水」の順番にすることでよくなじみます。アルコール度数を抑えられるのであまり強くない方におすすめです。

お知らせ

お知らせ一覧

本格芋焼酎「新富」

品目 本格焼酎
原材料名 甘藷(国産)、米こうじ(国産米)
アルコール分 38度
内容量 720ml
製造者 株式会社 正春酒造
〒991-0101 宮崎県西都市大字三納10029 MAP
Tel 0983-45-1013
Fax 0983-45-1415

お問い合わせ

酒販店の方

本格芋焼酎「新富」の取り扱いをしたい酒販店の方は以下のメールフォームよりお問い合わせください。
メール確認後、担当よりご連絡いたします。

    * お名前
    * メールアドレス
    * お問い合わせ内容

    内容がよろしければ送信を押してください。